人間性教育(1年次)

将来医師になる者としての自覚を持ちながら学習をする態度を身につけることを目的としたコースです。医療倫理などにまつわるテーマについてシナリオ、事例にもとづく小グループ討論(問題解決型テュートリアル方式)にて学習を進めます。医療の様々な側面を知り、患者の思いや立場に配慮しながら学ぶことの大切さを理解すると同時に、テュートリアル学習を行う上で基本となるグループ討論、自己学習、レポート作成の方法を習得します。

 

テーマの例:

「インフォームドコンセント」

「臓器移植」

「生殖医療」

「緩和ケア」

「ハンセン病」

「医療と放射線」

「きみはどんな医師になりたいか」