平成26年度 医学類4年 宣誓式・白衣授与式 を実施しました。

Posted on
平成26年度M4 Clinical clerkship mission statement宣誓式・白衣授与式

 

筑波大学医学群医学類のカリキュラムでは、M4の夏休み明けに、約2年間にわたるクリニカルクラークシップ(臨床実習)がスタートします。平成26年8月29日、M4のクリニカルクラークシップ開始に際し、Clinical clerkship mission statement宣誓式・白衣授与式が行われました。

学群長、学類長よりクリニカルクラークシップに臨む学生へのお言葉をいただいた後、学群長、学類長、附属病院副病院長らにより、一人一人の学生に白衣が授与され、Student Doctor認定証が渡されました。
真新しい白衣に身を包みStudent Doctorとなった学生の凛とした姿が印象的でした。学生よりMissionが宣誓され、「患者さんに敬意をもって接する」、「積極的な姿勢で、医療知識技術を身につける」、「チームの一員として行動する」など、クリニカルクラークシップに臨む目標が、学生自身の言葉で述べられました。

image002

image003

image004

image005

副病院長の原 尚人先生、白川洋子看護部長よりお言葉をいただきました。「ようこそ、附属病院へ」というお言葉に、決意も新たにしたことと思います。Student Doctorとしての自覚をもってクリニカルクラークシップに臨んでほしいと思います。

image006

image007




image008