医学類新医学専攻6年の多田村朋未さん(指導教員:山岸良匡講師(社会健康医学研究室))が第4回日本循環器病予防学会予防医学賞受賞

Posted on

医学類新医学専攻6年の多田村朋未さん(指導教員:山岸良匡講師(社会健康医学
研究室))は、2014年7月20日・21日に京都市で開催された第50回日本循環器病予
防学会学術集会において、「第4回日本循環器病予防学会予防医学賞」を受賞しま
した。

この賞は、当学術集会にYIAとして応募した45歳未満の若手研究者の抄録の中から
1次審査として選ばれた6題の中から、学術集会当日に口述形式で行われる最終選
考で、第1位の発表に対し贈られるものです。多田村さんの演題「受動喫煙と大動
脈解離・大動脈瘤の死亡リスクとの関連:The JACC Study」が第1位に選出され受
賞しました。


igakurui-hp

(写真)多田村朋未さん(右)と学会長の東京医大山科章教授